ベビーソープマガジン
> > 乳児湿疹やあせも対策としてのベビーソープの選び方

乳児湿疹やあせも対策としてのベビーソープの選び方

乳児湿疹やあせも対策としてのベビーソープの選び方

赤ちゃんの湿疹やあせもが多いときには、どのようにしてあげたらいいかママは悩んでしまいます。
まず今使用しているベビーソープなどを変えてみようかと、考えているママもいるのではないでしょうか。

確かに湿疹やあせもの原因はいろいろありますが、清潔にすることがとても大切であり、そのためにも毎日使用するベビーソープは気になります。

乳児湿疹やあせもの基本的な対策

清潔にする

シャワーを浴びている赤ちゃん乳児湿疹やあせもの対策の基本は、やはり清潔にすることです。
常在菌がいろいろ悪さをすることによって、いろいろな皮膚トラブルを起こすと言われているのです。

例えばガンジダ性皮膚炎は、カンジダという常在菌に感染して炎症を起こしてしまいます。
おむつかぶれのように、ただれたり皮が剥けるなど、酷い症状になることも。

そのため、おむつかぶれがなかなか治らない、逆に悪化してきたというときにはカンジダ菌がかかわっていることも考えられます。
他にもあせも・あせものよりなどは、やはり常在菌の黄色ブドウ菌が?いたところに感染し炎症を起こし、酷くなると化膿して発熱することもあるのです。

また、赤ちゃんはとびひも注意しなければなりません。
黄色ブドウ球菌やレンサ球菌に感染して、とびひが発症すると強烈な痒み、水疱、化膿と悪化していきます。

他にも手足口病は、常在菌のコクサッキーウイルスなどのエンテロウイルスが関わっています。

このようにわたしたちの回りに存在している常在菌が異常繁殖・感染してしまうことで、このような皮膚疾患が起こるため清潔にすることがとても重要なのです。

保湿する

子どもの肌は大人の約3分の1という薄さです。
その上、毛穴などの機能も完成されていないこともあり、肌の水分調整もうまくできず乾燥肌になっていることがほとんどです。

もちろん弾力やハリはあるので、お年寄りの乾燥肌とは違い、シワや弛みはありません。
そのため、水分もたっぷりの弾けるような肌だと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし実際には特に皮膚表面の角質層は、水分不足でボロボロになっていることもあり、外敵から守る力がとても低下しています。

そのため、角質層をケアして、刺激や細菌から守るためにも保湿はとても重要なのです。

乳児湿疹やあせも時でのベビーソープの選び方

天然由来成分で肌に優しいものを選ぶ

ベビーソープなどは、できるだけ刺激の弱い天然由来成分が配合されているものを選びましょう。

特に肌に優しい成分であることと、合成化学薬品などの添加物を使用せず、天然由来成分のみで製造されたものがおすすめです。

洗浄成分が強すぎないものを選ぶ

特にベビーソープの中には、合成界面活性剤を使用したものもたくさん出回っています。
もちろん大人仕様とは違い、赤ちゃんでも問題ない含有量となっていますが、やはり洗浄力が強く、必要な皮脂まで取ってしまうという難点もあります。

また、化学物質なので、刺激が強くアレルギーの原因などになることも。
そのため、合成界面活性剤の含有していないベビーソープを選ぶようにしましょう。
天然界面活性剤使用の、天然成分100%のベビーソープもいろいろ出ています。

できるだけ無添加のものを選ぶ

合成添加物を始め、合成香料、合成着色料、合成保存料などすべて無添加のベビーソープを選びましょう。

これらの添加物は肌に刺激を与え、痒みなどの原因となります。
また、長く使うことでアレルギーの原因になるとも言われており、特に肌がデリケートな赤ちゃんには注意しましょう。

泡切れが良いものを選ぶ

泡切れが悪いものは、濯ぎをしっかりしなければなりません。
もちろんどんなベビーソープでも濯ぎはしっかりする必要がありますが、泡切れが悪いタイプは同じように濯いでも成分が残りやすいので注意しましょう。

これも合成界面活性剤使用のものより、天然成分100%のベビーソープの方がサラッと泡切れが良くなっています。

保湿力が高いものを選ぶ

赤ちゃんや子どもは乾燥していることが多く、特に角質層をしっかり保湿したいところです。

そのため、ベビーソープにも保湿成分が配合されたものがおすすめです。
ソープやシャンプーでの保湿成分というと、植物エキスを使用したオーガニックタイプであれば通常のベビーソープよりも保湿成分が高いと言えます。

整肌成分が配合されたものを選ぶ

乳児湿疹やアトピーといった肌トラブルの改善や予防目的で使用するのであれば、保湿ケアのできる成分だけでなく、整肌成分の配合したタイプがおすすめです。

こちらも植物エキスを使用したタイプであれば保湿だけでなく、肌を整える効果も期待できます。

乳児湿疹やあせも対策にオススメのベビーソープ

インスタ
乳児湿疹やあせもなどの肌トラブル対策にオススメのベビーソープはぬくもり泡シャンプーです。

天然植物エキスをメインに配合し、さらに肌のビタミンと呼ばれる葉酸やビオチンを配合しているため、保湿だけでなく整肌効果も期待できるベビーソープと言えます。

乳児湿疹やあせもなどが起こり、ベビーソープを変えてみたいと思っている方はチェックしてみてください。

>>ぬくもり泡シャンプーの詳細を見る

保湿が補いきれない場合はベビーローションを使用

ベビーソープ自体にも保湿成分が含まれていると、お風呂から上がったときもしっとりしています。

しかし、それだけではちょっと物足らないというときには、ベビーローションを使用するようにしましょう。
赤ちゃんの場合はベビーオイルやベビークリームもありますが、ベタつかない方がすっきりするので、ベビーローションがおすすめです。