ベビーソープマガジン
> > 大人ニキビ対策にベビーソープは効果的なのか?

大人ニキビ対策にベビーソープは効果的なのか?

大人ニキビ対策にベビーソープは効果的なのか?

大人ニキビにベビーソープを使うと良いということを聞いたことはありませんか?
実はベビーソープは大人ニキビで悩んでいる人の肌ケアにはとても良いと言われています。

なぜ大人ニキビにベビーソープが良いのか、大人ニキビのことをしっかり理解するとそのメカニズムからベビーソープが良い理由が見えてきます。

大人ニキビの原因について

直接的原因

大人ニキビの直接的な原因は「保湿不足」「肌のターンオーバーの乱れ」「ニキビ菌であるアクネ菌の増殖」などです。

  • 肌のターンオーバーの乱れが起こる原因とは?
  • 皮脂分泌異常の原因とは?
  • ニキビ菌であるアクネ菌の増殖の原因とは?

このように直接的原因につながる原因もあるのです。

ターンオーバーの乱れの原因

例えば肌のターンオーバーが乱れる原因の一つは、ホルモンの乱れやストレスなどによる肌代謝の乱れが関係します。

もちろん使用している化粧品や、肌ケア商品などの成分による影響もあるかも知れません。
逆にケアをしないことが原因になることもあるでしょう。

皮脂分泌異常の原因

肌を気にする女性大人ニキビの場合、皮脂がとても多いタイプ逆に少ないタイプがあり、どちらもニキビの原因となります。
皮脂分泌異常の原因は、アルコール系洗顔石鹸に含まれている添加物や合成界面活性剤の悪影響があることも考えられます。

毛穴から必要な皮脂まで合成界面活性剤で取り過ぎると、肌はもっともっと皮脂を分泌しなければと誤認してしまい皮脂分泌過剰になったり、逆に皮脂がどんどん不足することによる皮脂分泌不足を起こしてしまうことにもつながります。

食生活にも関係があり、脂分や炭水化物を多く摂る人は、皮脂分泌異常を引き起こしやすくなるとのこと。

また、男性の場合はストレスなどによる男性ホルモンバランスの乱れが皮脂過剰につながります。
女性の場合は生理の関係やストレスなどによる男性ホルモンの増加が、皮脂分泌過剰を起こすこともあるため注意が必要です。

アクネ菌の増殖の原因

毛穴に皮脂や古くなった角質が溜まってしまうと、毛穴の中は適度な栄養・水分・温度のすべてが揃った環境になるため、アクネ菌が入り込むと増殖してしまうのです。
アクネ菌はいくら顔を清潔にしていても、在住菌として存在しているので、異常増殖する環境を改善しない限りニキビ予防・改善は難しいのです。

その他の原因

他にも生活習慣、便秘、睡眠不足、ストレス、紫外線、化学物質、乾燥肌など本当にその人によっていろいろな原因があり、一つだけでなく幾つか重なっている場合もあります。

このように直接的な原因は、ある程度絞ることができますが、そこに至るまでの根本的な原因は個人差があるのです。

大人ニキビのできるメカニズム

ニキビの原因イラスト

メカニズム

大人ニキビの場合、毛穴に皮脂や角質の古くなったものが溜まり、そこにアクネ菌が増殖して白ニキビや黒ニキビ(ニキビ初期)となります。

その後、溜まって増殖したアクネ菌が肌細胞の中に進行してくると、免疫細胞が攻撃をするために炎症を起こして赤ニキビ(ニキビ中期)となり、アクネ菌を攻撃した結果、膿を持った黄ニキビ(ニキビ後期)となるのです。
皮脂分泌過剰の場合は、毛穴に皮脂が溜まりやすく、そこに剥がれ落ちた角質が溜まりニキビ菌の温床となります。

また、皮脂分泌不足の場合は脂分が少ないことで角質は余計ボロボロ剥がれ落ちやすくなり、それが毛穴に溜まり皮脂と一緒になって毛穴を詰まらせ、やはりニキビ菌の温床となってしまうのです。

皮脂分泌異常と角質再生異常

皮脂分泌過剰や不足を改善するためには、保湿がとても重要
皮脂分泌異常が改善されると、肌のターンオーバーも正常に改善されていきます。

ニキビ肌は肌細胞の再生サイクルである、肌のターンオーバーが異常に早いサイクルになってしまいます。
つまりどんどん皮膚表面の角質が剥がれ落ちるため、剥がれ落ちた角質がどんどん毛穴を詰まらせてしまうのです。
皮脂分泌異常や肌細胞再生異常を改善しないと、いつまでもニキビは予防・改善できません。

新生児ニキビと大人ニキビの違い

では新生児ニキビと大人ニキビの違いはどのようなものなのでしょう。
どちらも皮脂分泌異常が起こっていることは同じですが、違うのはその理由です。
大人ニキビの場合は乾燥肌、紫外線、食生活、睡眠不足、ストレス、生理、化学物質などによる原因がほとんどです。

しかし、赤ちゃんの場合は母親の中にいる時の女性ホルモンの影響によって皮脂分泌異常が起こります。
つまり原因は全く違うということなのです。

なぜ大人ニキビにもベビーソープがいいのか

洗顔する女性大人ニキビの人にも、ベビーソープが良いと言われているには理由があります。
ニキビ肌の場合特に洗顔は重要ですが、洗い過ぎは絶対に避けたいことなのです。

つまり皮脂分泌異常の場合、毛穴の中の必要な皮脂まで取ってしまうと、より分泌異常が進行してしまいます。
そのため毛穴の汚れを取ることは大切ですが、必要な皮脂まで取り過ぎない洗顔料が必要なのです。

またニキビ肌の場合、どうしても肌が敏感になっていることが多いため、刺激の少ない安全なベビーソープがぴったりなのです。
1度使ってみると、その気持の良い洗い上がりと肌への優しさに、大人の洗顔ソープではなかなか感じられない魅力を感じるはずです。
ニキビが気になっている人は、是非1度ベビーソープを試してみてはいかがでしょう。

まとめ

大人ニキビの場合、洗顔だけでなく、ニキビ肌になる原因も気付いたところは改善していくことも大切です。
生活リズム、食生活、ストレス等々見直すことがあれば見直していくことで、よりしっかり改善することができるのではないでしょうか。